免許を取るまで

私の場合、日本縦断みたいな長距離を運転する予定も計画もあったわけではありませんでしたが、
高速道路も普通に乗りたかったので、普通二輪免許を取ることにしました。

この免許は、400cc以下のバイクなら乗れるので大きさも手ごろだし、
腕力が弱いレディースにもおすすめ。仕事をしながら、空いた時間を見つけて、
自動車教習所に通い始めました。

普通二輪免許を取るためには、自動車教習所で学科試験とか技能教習を受けて、
卒業試験を受けます通常なら学科試験は2段階制で勉強するのですが、
自動車普通免許を持っている私は、運転マナーの講習を1時間だけ受けて終了できました。

技能試験は、バイクに乗ったことがない人だと、最初は少しきついかもしれません。

でも、普通二輪免許を取りたい人のほとんどは、バイクが大好きな人ばかりですし、
バイクの知識とか技術などもスポンジみたいにすぐに覚えられるから、
技能教習は楽しかったですね~。

私が自動車教習所で一番困ったことは、
予約を入れたことをすっかり忘れてしまうことが多かったことです。

免許を持ってる皆さんならご存知だと思いますが、
予約をドタキャンすると、キャンセル料が取られてしまうのですよね。

私の場合、仕事が忙しかったりしてウッカリ忘れてしまったということもありましたし、
もともとズボラな性格もあって、翌日に思い出して慌てた、なんてことも多かったものです。

あと、技能教習って雨天決行なんです!

「ヘアスタイルが崩れちゃう~」なんて人はバイクには向いてないかもしれません。

だって、バイクに乗ればヘルメットをかぶるとはいえ、
雨が降った時でも運転しなければいけませんよね。

雨が降っても槍が降っても、バイクを安全に運転する技術を身に着けるのが技能教習なのです。

雨の日はハンドルとか滑りやすいので、私もとっても苦労しました。

しかし、そんな甲斐あって、3か月もかかってしまいましたが、
無事に卒業し、普通二輪免許をゲットすることができました!

ちなみに、自動車教習所で卒業試験に合格すると、
自動車センターでは免許の申請だけで済みます。

申請には5100円の費用が掛かるので、忘れずに持って行ってくださいね。