バイクが安くなる時期

購入時期を見極めよう

バイクの購入を考え、今買おう!と思っても、本当に今が買い時なのでしょうか。
できれば同じバイクを買うにも、お得に購入したいですよね。最新モデルをいち早く購入したい場合は、やはり値引きの対象外となるケースに該当します。

お得意先のお店で購入される場合は、個人的に安くしてもらえる等の特典がないと難しいでしょう。
やはり値引きの対象外となるケースに該当します。お得意先のお店で購入される場合は、個人的に安くしてもらえる等の特典がないと難しいでしょう。

モデルチェンジがあり、1つ古いモデルに関して安くなるということはありえます。
最新モデルでなくてもそのメーカーが好きだったり、モデルチェンジの差をあまり感じないのであれば、値下げしたタイミングで購入すると良いでしょう。

春にはバイクはあまり買わないほうが良いと言われています。
特に2月下旬から3月は避けたほうが良いと言われているのは、4月からの新生活で必然的にバイクを購入する人が増えたり、冬の間はバイクに乗らなかったが、春に向けて乗りたいと思う方が増えるからなのかもしれません。

購入者が多いシーズンは、お店も混み合っており、試乗が出来なかったり、どことなく対応が悪かったり、持っているバイクを修理に出しても手抜きされてしまう事態もあるようです。

冬の間は寒くてバイクに乗る人が激減するので、安くなるとは言われています。
寒冷地に置いてはバイクが全く乗れなくなるので、預ける人も急増します。
バイクが安くなるからといって、勢いで購入するとやはり冬でもたくさん乗りたくなってきます。

しかし冬にバイクを乗るには、重装備が必要となり、バイク用の服や靴、グローブを買ったりと出費が重なります身の回りのグッズを買うのにお金がかかるので、冬場に買うのも避けたほうが良いと言われています。

身の回りのグッズの衝動買いがないのでしたら、冬に買うのも視野に入れるのも良いでしょう。

セールはいつ?

バイクが一番売れないのは1月と言われており、この時期にセールをやる店があるようです。

しかし先に述べた通り、バイクは安くても、バイクウエア等が定価で逆に高くつくなんてこともあるようです。

バイクウエアに関しても、時期によって大幅値下げします。
身の回りのグッズに関しては、やはり時期によって価格変動します。冬物を買いたい場合は、冬が終わりそうな3月に購入すると驚く程安く買えたり出来ます。

ヘルメットやタイヤなどの季節の関係ない商品に関しては、決算時期のセールや値下げを狙うのが良いでしょう。
バイク本体にしても、決算時期に値下げがある傾向があります。

新型へのモデルチェンジの時期によって、値下げが期待出来ます。
新型バイクの発売日によって、旧モデルがお買い得になる場合があるので、時期関係なく発売日や新しいモデルについて常にアンテナを張っておいた方が良さそうです。