憧れの車種にも気軽に乗れる!「ヤマハ バイクレンタル」

ヤマハバイクレンタルの特徴とは

バイク好きで、いろいろな車種に乗りたいと思っている皆様は、ヤマハバイクレンタルをご存知でしょうか。
私もいろいろな車種を試してみたいタイプなので、先日ヤマハバイクのレンタルを体験してみました!
皆様にその時のことをご紹介します。

ヤマハは全国各地でレンタルバイクを展開中なので、家の近くで実施しているかどうか確認しましょう♪
その特徴は簡単に利用できるところです。
スマホやPCサイトですぐに利用できます。
なので、私のようにスボラな人でもだいじょうぶです(笑)

使い方を解説しよう

では、使い方を解説しましょう!
予約の前にご自身の近くのお店でヤマハバイクもレンタルを行っているかどうか確認します。
確認できたら、ヤマハバイクレンタルのサイトにとんで、予約です。
その際は「ヤマハバイクレンタル」の無料会員登録をしますが、5分くらいでできる簡単な登録です♪

こういった登録を始め、レンタルまでは合計15分ほどでOKなので、普通にスマホでショッピングやラインなどをしている人ならば誰でもできます。
2回目以降でしたら、登録済みなのでもっと時間短縮ですべてが5分くらいでできるでしょう!

注意事項

ここで注意したいことがあります。
利用できるのは20歳以上なので、ご注意ください。
たとえば、大学1年で19歳という人や高校生は、いくらバイクの免許があっても利用不可ということです。
20歳になるまで、待ちましょうね!!

そして、レンタルした車両が使用できるのは一般公道のみです。
サーキット走行や河川敷での走行はNGになりますので、ご注意ください!!

インターネット予約は90日前から2日前の正午12時までが可能な時間です。
それ以降でしたら、お店に行って直接聞いてみてくださいね。
空いているバイクがあれば、レンタルできますよ♪

利用料金はどのようになっているか

では、利用料金についてご紹介します。
料金はレンタルする日にクレジットカードでの支払いになるのですよ。

クレジットカードはもちろん、本人名義のもの。
学生の人で自分名義の物がないという人は、この機会につくるのも良いかもしれません!
ただし、親御さんによく相談しましょう。

レンタル料金は以下のようになっています。
たとえば、950cc~ですと4時間で16,000円からで、750cc~ですと4時間で13,800円から、401cc~は4時間で11,600円からです。
そして、126ccは4時間で9,300円からで51cc~は4時間3,400円、50ccまでは4時間3,200円になります。

その他は免責オプションなどもあるので、レンタル希望のお店で問い合わせてみましょう!
因みに、私はMT-03の8時間の車両レンタル料金で税込10,300円でした。
これに免責オプションの税込3,000円も付けたので、合計で税込13,300円♪
乗ってみたかった車種なので、うんと楽しみましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です