初日の出を見に大洗海岸へ!

人気初日の出スポット

茨城県の大洗海岸周辺はとても日の出が美しいと有名です。
中でも大洗海岸にある、大洗磯前神社には数多くの人が集まります。

大洗磯前神社の鳥居は、海岸のすぐ前に鳥居が設置されており、海の波と空の色、日の出と共に空の色赤く変化していく姿がとても神秘的で人気のスポットです!

この神秘的な場所で初日の出を見たいという方がたくさんいらっしゃいます。
さらに元旦においては神社の宮司以下の神職が海岸まで降りてきて、出拝式が厳かに開催されます。
この初日の出の景色と神社の神秘的なイベント見たさに、神社を到着地点とし、初日の出ツーリングを楽しむ方も大勢いるんです。

この大洗海岸にある神社までのルートは様々なルートが存在します。
高速道路を使うのでしたら、北関東自動車道路より水戸大洗インターチェンジからおよそ5.5kmの所にあります。
このルートが一番一般的な大洗海岸への行き方ですが、ほとんど海岸線を走らず到着する形となります。

もっと海岸線を走りたい方は一般道で千葉方面より北へ進むルートがおすすめです。
茨城県鹿嶋市あたりから51号線を北上すると、海岸線をひたすら走るルートとなります。
鹿島神宮で参拝し、大洗磯前神社に向かい更に参拝といった感じでパワースポット巡りも良さそうです。

初日の出目当てですと、深夜のツーリングとなるので、海岸線を走っても海が全く見えないんですよね。
でも、初日の出をじっくり見るのではなく、ツーリングしながら初日の出を見るのも景気が美しそうです。

鳥居と日の出のコラボ

大洗磯前神社における初日の出は、なんといっても鳥居と日の出のコラボレーションです。
日がのぼり、鳥居と日の出が重なった瞬間がシャッターチャンスのようで、多くの人がシャッターを切ります。
更には、願いを込めて手を合わせる方も多く見られます。

日がのぼる前はとても寒いのですが、昇ってくると同時にあたりが明るくなり、肌で太陽の暖かみも感じとれます。
太陽がいかに明るさと暖かさを与えているか体感できます。

初日の出の日のみ、地元の太鼓団体による演奏が行われるようです。
日の出と共に合わさる太鼓のリズムが、あたりを盛り上げてくれます。

朝6時を過ぎるとはまぐり汁が無料配布されます。
大晦日、そして元旦の日の出前の屋外はとても寒いので、とてもあたたかくて嬉しいサービスです。
先着400名だそうなので、ぜひゲットしましょう。

このはまぐりはもちろん大洗の海で採れたものとなっています。
大洗の海は、親潮と黒潮の合流地点であり、とても粒の大きい貝です。
ぜひ地元のはまぐりを楽しんでいってください。

大洗磯前神社の鳥居は海沿いにありますが、神社の本殿は高台にあります。
ぜひ初詣をこちらでして、今後のツーリングの旅が事故なく楽しめるよう、祈りましょう!