まるで空を走る道路!四季の景色も楽しめる磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻スカイラインは人気の場所

磐梯吾妻スカイラインといえば、スカイラインと名の付く道路の中でも人気の高い場所♪
走ったことがあるというライダーは多いでしょうね!
私にとっても、大好きなワインディングロードなんです・・。

「つばくろ谷」からの眺めがすてきですね!!
阿武隈山地の山並みが遠くに見えて、そのすぐ下には福島の街が一望できるのですよ。
特に素敵な絶景は、周囲のたくさんの山々が赤く色づく紅葉♪

高度が上がって樹林帯が見えなくなると、山肌から白い噴煙が立ち上っているんです!
それは火山ならではの荒々しさを感じる風景。
磐梯吾妻スカイラインでは、12.8km地点で常時火山性ガス(硫化水素)が観測されているんですって。

見どころはさまざま!

冬期閉鎖期間が終了するのは4月上旬以降。
その時期がツーリングのおすすめシーズン♪
道路の両面に雪の壁を見ながら、走り抜けるのは最高ですね。
「雪の回廊」を楽しめますよ!

「浄土平」はビューポイント。
眼前に広がるのは吾妻小富士(標高1707m)ですよ。
ルート上でいうと最高地点は1622m。
山頂をすぐ近くに見ながらのツーリングなんです!!

浄土平から猪苗代方面までというと、勾配がまあまあ緩やかなので、走りやすいかな。
私でも、ちょっと余裕でコーナリングを楽しめちゃいます♪

そして、なかなか厳しいヘアピンカーブが続く「双竜辻」は試練の場所。
秋元湖、小野川湖、桧原湖、猪苗代湖の4つの湖を楽しめるのは「潮見峠」ですね。
磐梯山の大胆で雄々しい山並み見られる「国見峠」等もすてき!
見どころはさまざまあるんですよ。

周辺には作家、井上靖氏が命名した「吾妻八景」もありますよ。
日本有数の景勝地も多くあり、温泉も点在。
楽しいツーリングコースになるでしょう♪

走りを楽しめる峠も多いですよ。
ツーリングのコースもいろいろなので、走りを楽しみたいライダーにとっては人気の場所。
猪苗代湖から裏磐梯まで走るルートは特に人気かな。
ちょっとハードなコーナーがある「磐梯山ゴールドライン」もありますし、秋元湖と小野原湖がある道路では、中津川渓谷の紅葉スポットがすてきな「磐梯吾妻レークライン」等があるんですよ!

さらにおすすめしたいのは、桧原湖北と山形県白布高湯温泉が結ばれる地点の17.8kmの観光道路ですね!
白布峠から磐梯山や桧原湖の景色が抜群。
そして、滝展望台からは「西吾妻スカイバレー」の赤滝・黒滝の渓谷美が楽しみましょうね。
魅力たっぷりのルートです♪

アクセスのご紹介

アクセスは東北道・福島西ICから高湯温泉から入ります。
そして、樹木の中を登ると激しいカーブが続くワインディングロードへ行きます。
営業期間は4月上旬~11月中旬。
このように東北道福島西ICよりR115、県道5経由、高湯温泉方面へ行き、高湯温泉ゲートまでかかる時間は約40分ですね。

自然を満喫して楽しめるコース。
私はつい、何度もリピートしてしまいます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です