海派ライダーにおすすめ!横浪黒潮ライン

横浪黒潮ラインをご紹介したい!

私は海が大好きなライダーです!
なので、四国の高知県須崎市に位置する横浪黒潮ラインは大好きな走行スポットのうちの一つ!
高知県南部の浦ノ内湾は横浪半島に囲まれているような感じ。
その横浪半島を横断するツーリングコースで延べ約19kmになります!

横浪半島一帯は、横浪県立自然公園として指定されているんですって!
確かに、北の方にあるのは緑豊かな四国山地と浦ノ内湾。
そのコントラストは柄になる風景なんです♪
そして、南の方には広大な太平洋が見えます!!

この横浪黒潮ラインを走るツーリングについていえることは、単なる海沿いツーリングではないということ・・・。
リアス式海岸独特の断崖をすぐ近くで見られますよ♪
これは素敵な雰囲気ですよ。

そして、アップダウンが続くので、カーブを楽しめるのが大きな魅力かなあ。
また、横浪黒潮ラインを通って宇佐大橋を渡ると高知県本土の土佐市に行かれるので便利!

おすすめポイントは歴史あるお寺や美しい太平洋など!

横浪黒潮ラインをメインコースにする場合は、道中にある「第36番札所青龍寺」や「帷子崎(かたびらざき)展望台」に行ってみませんか。
青龍寺は航海の安全や豊かな漁獲の歴史がある寺院。
四国八十八ヶ所巡りに興味がある私は、ぜひとも行ってみたい!

帷子崎展望台は広い駐車場の整備が行き届いているのでありがたいところ。
休憩がてら立ち寄ると、美しい太平洋を一望出来るので素晴らしいですね!!
その他には須崎市内で楽しめる観光もいろいろあるんですよ。

たとえば、「鰹の藁焼きタタキ体験」や「木工体験」、「イチゴ狩り」等。
そういった観光は須崎市内の漁業組合や木工所、農家等で楽しめますよ。
ツーリングスケジュールに合わせて、どこに立ち寄るか考えておきましょうね。

アクセス情報と注意もお届けしよう

横浪黒潮ラインは潮風を浴びながら、太平洋と浦ノ内湾の景色を楽しめます!
そして、よく整備されていてスピードもだしやすいんです♪
スピード狂の人はご注意くださいね(笑)

走行料金は何と全面無料!!
時間を選んで行くとよいのは、日の出や朝日を楽しめたり、夕焼けや日の入りといった非日常の景色を楽しめたりするから。

ただし、気を付けたいのは横浪黒潮ライン全体に休めるエリアが少ないこと。
なので、無理な走行はいけません!!
ツーリングに行くときは、横浪黒潮ラインに入る前に食事やトイレ休憩を十分に取りましょうね。
そして、元気で余裕な状態で走行出来るようにしてください。・
横浪黒潮ラインへのアクセスは高知自動車道須崎東ICから約10分ですが、シーズンによってはIC付近の混雑が予想されるので余裕を持った計画を立てるのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です