Category Archives: ツーリング

河口湖にツーリング

バイク友達と5人でツーリングの計画をしています。
みんな、まだまだ未熟者ではありますが、富士山周辺のツーリングはライダーの憧れですから、どうしても行ってみたかったのです。

バイクショップのお兄さんに、台風シーズンが過ぎて晴の日が多いこの季節が一番気持ちがいいし、紅葉と富士山がきれいだと教えてもらったのです。
もともと、グループそのものがこのお店で知り合っているのでお兄さんは私たちのテクニックをよくわかっているのです。

基本的に、スピード派ではなくてのんびり自由派ばかりなので、計画中も話はランチとファッションに集中します。
河口湖大橋を利用して河口湖を一周する予定です。
マリンスポーツを楽しむ人も多いようですがこのシーズンはもっぱら観光バスの発着が主になります。

観光バスとランチ

道の駅で観光バスと鉢合わせすると、なかなかランチにありつけないようなので基本的には、ランチの時間は一時間ぐらい外すことでみんな納得しました。
このあたりの道の駅には、ラーメンやハンバーガーの行列店があったりして楽しみです。

ほうとうやうどんも有名なので、ここではちょっともめそうな気もします。
何しろ、食べることには皆真剣だし。
じゃんけんとアミダの練習もしとかなきゃ。

服装と持ち物

服装は、この時期、朝夕は相当寒いので念のためにジャケット下にウィンドブレーカーも用意します。
もちろん、世界遺産の富士山を間近に見るわけですからカメラを忘れてはいけません。
紅葉と富士山の美しい写真を撮るのも楽しみです。

また、ヘルメットの中側にファンデーションがくっつかないようにフェイスカバーをおでことヘルメットの間に挟むアイデアを友達に教えてあげるとものすごく好評でした。
みんな困ってたんですね。

河口湖周辺の楽しみ

河口湖畔には、有名ホテルや老舗旅館も数多くあるのですが、日帰りブランなので入湯料だけで入れる温泉も見つけてあります。
500円で温泉に入れますが、時間がなければ足湯だけでも入れるところがあります。
例のお猿さんの劇場の近くです。

あとはおいしいスイーツに巡りあえばこのツーリングの目的は達成されます。
なんでも、河口湖畔には有名なチーズケーキの専門店があるらしいのです。
ここで、ちょっとコーヒーブレイクしながらガールズトークというのが、女性ライダーのツーリングのいいところです。
男女混成のツーリングは女性ライダーには優しいのでそれはそれでとても楽しいのですが、女性ライダーだけのツーリングでは、こういう女子独特の楽しみもあって大好きです。

ツーリングの楽しみ

ツーリングは計画段階がものすごく楽しいのです。
ああでもない、こうでもないといいながらこの段階でみんな仲良くなっていきます。

ツーリング当日は、楽しいこともありますが、時にはがっかりすることも、またムードが険悪になる瞬間だってあります。
こういう時にも何とか気分を切り替え、持ち上げながらみんなで楽しい雰囲気を作ります。

それで、帰ってきてからお互いに写真を分け合いながら、おしゃべりするのが楽しい、というか絆ができる瞬間なんです。
また行こうねって言い合える仲間になれるんです。

いざ富士山へ!

富士山を見に、バイクで山梨まで行ってきました!
富士山を見るためにバイクでツーリングをするというのは密かな夢だったので、当日はすっごいウキウキ気分でした。
と言っても前日眠れないなんてことはなく、ぐっすり快眠でした。
翌日事故とか起こさないためにも、ちゃんと睡眠を取ることは大切なのです。

当日は道志道を走って富士山を目指しました。
道志道は国道413号線のことで、道志というところにあるので道志道って呼ばれています。
観光地ってこともあるのかすっごい走りやすくて感動しました。
何より信号がまったくないことです。
信号が頻繁にあると都度都度止まらないと行けないから大変なんですよね。
でも信号がなかったお陰もあってすごい快適なツーリングを楽しむことができました。
信号がないってこんなに快適なんだなーって改めて思いましたね。

そこ道志道沿いにある道の駅「どうし」って言うのがあるのですが、せっかくなのでそこにも寄ってきました。
ここもやっぱり観光地だからか、広い道の駅でここだけでしばらく楽しめそうな感じもしました。
私が行ったときは時期が違ってやっていなかったのですが、どうやらこの道の駅で「いのしか祭り」ってのをやっているみたいですね。
猪の肉と鹿の肉を使った料理を販売したり振る舞ったりするイベントみたいです。
猪とか鹿とか、全然食べたことない私には未知の世界です!
どうやら開催は秋みたいなので、今度は秋を狙ってまたツーリングに訪れたいと思います。

そして何より良かったのは、ツーリングの醍醐味「郷土料理」ですね。
山梨県の郷土料理は「ほうとう」です。
それっぽいものは今までも食べたことがあったのですが、本格的なものはその日初めて食べました。
大きな鉄鍋で出てきて、自分でよそって食べるタイプのお店でした。
鍋から自分で好きに取れるっていうのがそれっぽくていいですよね~。
なんだかんだいいながら一人で鍋1つ分全部食べちゃうんですけど(笑)
ほうとうってこんなに美味しいんだなーって感動しちゃいました。
なんだかツーリングに行くと感動しっぱなしな気がします(笑)

今回は暴走族みたいな怖い出来事に巻き込まれることもなく、最初から最期まで楽しいツーリングでした。
なんでも観光地だからって理由を勝手につけてますが、それで暴走族もいなかったのかな?とか思います。
普通夏場が一番暴走族が活発な時期なのに、それがいないのってやっぱり観光地としてそういう人達を排除する動きが活発だからなのかな?

普通に生活していてうるさいっていうのはもちろんだけど、ツーリングをする側としても、ぜひとも暴走族は撲滅して欲しいなって思ってます。

奥多摩に行ってきたよ

この間、バイクをレンタルして奥多摩に行ってきました!
自然に囲まれた空間でバイクで走り回れて、もう気分爽快って感じでした!
東京都内でもこんな素敵なツーリングスポットがあるんだなーって改めて感動しました。
ツーリングで気軽に行ける距離にこうした自然いっぱいのスポットがあるって嬉しいですよね。
まだまだ行ってみたいお店とかあるし、また今度行こうかな~って思ってます。

ちなみにお昼ごはんはツーリングっぽく?蕎麦を食べました。
サービスエリア的な名前のところでお蕎麦って、すごいドライブとかツーリングっぽくて私は好きだな~。
お店に入るとなるとツーリングスタイルでは大変な場所もあったりして、だからこういうサービスエリア的なところでの食事が一番気楽で好きです。
私がズボラなだけで、実際は別のお店でも大変じゃないのかもしれませんけどね(笑)
そのお蕎麦がすごいおいしくて、お昼ごはんは正解だなって思いました。
他にも蕎麦屋さんっぽい看板が出てたから蕎麦が有名なのかもしれません。
他にも喫茶店とか魅力的なお店はいろいろあったのですが、日帰りなのでさすがにそんなに食べれない~ということで今回は蕎麦とお茶休憩とだけで帰って来ました。
次回はもっとお腹を空かせて行かないと!

そういえば奥多摩に行く途中だったんですけど、なんか暴走族みたいな人達が後ろから迫ってきたんですよ~……
私みたいなライダーも結構走ってるようなツーリングスポットだから、暴走族みたいな人達も走りやすいんでしょうね。
普段はそんなに遭遇することがないんですが、今回は遭遇してしまいました。
別に普通に走ってる分にはいいんですけど、みんなで横に並んで列組んで走ってくるじゃないですか?
それが後ろから爆音で迫ってくるの、すっごい怖かったですよ……
駐車場に入れるようなお店もないし、ただただ後ろから迫ってくる暴走族に怯えながら走っていました。
これだけで寿命が何年も縮んだ気がします。

この暴走族事件さえなければ、すっごく楽しいツーリングだったのに、せっかくの楽しい思い出を邪魔されちゃった感じです。
でもそれ以外はすごく楽しかったし、バイクに乗っていればたまにはこんなこともあるって思っておかないと、今後また遭遇したりしたら寿命が何年あっても足りなさそうですよねぇ。
暴走族がいなくなってくれるのが一番いいんですが、それも今すぐってのは正直難しいだろうと思いますし、一端のライダーとして暴走族にも動じないくらいの気持ちで構えてツーリングに出かけるようにしようかなと思った瞬間でした。