Category Archives: かわいく、かっこよく、そして美しく

ガールズライダー紹介サイト

ライダーの男性たちは、ほかのライダーはどんな車種に乗ってどんなカスタマイズをしているのか?みんなすごく興味があります。
その興味に関しては、男性ライダーが他の男性ライダーに関心を持つことは当然あります。
女性ライダーが男性ライダーに興味を持つこともあります。
写真を見て、感じがいいとかかっこいいとか思いながらも、愛車やカスタマイズに興味を持つのです。

ガールズライダーファン

ガールズライダー紹介サイトのファンといえば男性というのが、従来の傾向でしたが最近は女性がガールズライダー紹介サイトを閲覧することが多いようです。
女性ライダーが、サイトに登場する女性ライダーを見てファンになることがあるのです。
愛車やファッションを見て憧れる人が多いのです。

確かに、美人が多くしかもさりげなくファッショナブルな女性がたくさんいます。
しつこい感じはなくて、さっぱりした感じがして男性はもちろんのこと女性でもほれぼれするタイプの人が多く紹介されています。
当然ですが、厚化粧の人はあまり見かけません。
男性が男性の気性や気風の良さにほれ込むことを「男ぼれする」といいますが、逆の場合は「女ぼれ」とでもいうのでしょうか?

こういう人は、どんな車種に乗っているんだろうか?とか服装がおしゃれだとか、ガールズライダー紹介サイトではバイクのカスタマイズだけではなく、ウェアや靴、ヘルメットなど細かくファッションチェックして参考にしています。
メイクのチェックをしている人もあるかもしれません。
ガールズライダーのファンで一番熱心なのはガールズライダーであることもしばしばです。

ガールズライダーの愛車

ガールズライダー紹介サイトを見て気づくことは、ハーレーダビッドソンのファンが多いことです。
ハーレーダビッドソンがとにかく有名だということは確かなことなのですが、それなら男性も同じこと。
特に女性ライダーにハーレーダビッドソンファンが多いのはやはりそのいかつい姿ではないでしょうか?

大きくてごつい感じが女性には好感が持てる姿なのかもしれません。
見た目の安定感や男性的なイメージが女性に安心感を与えるのは容易に想像がつきます。
それに、華奢な女性がごついハーレーダビッドソンを乗りこなしているといかにもすごいな~という感じがします。

とにかく目立つのです。
女性の中には、バイク、ウェアー、化粧、ヘアスタイル、髪すべてをファッションととらえている人もあります。
どうせならかっこいいバイクに乗りたいのです。

バイクがある生活そのものをファッションととらえている傾向があります。
私は、かっこいいバイクに乗って、いい仲間といい景色を見るために働いているという人は私だけではないのです。

女性芸能人でバイク乗ってる人

女性のバイクライダーが、目立つ存在なのは言うまでもありません。
景勝地の高速などで女性ライダーを見かけたら、オッと振り向いてしまいます。

特に、いかついバイクに乗っている女性がスレンダーな美女だったりしたら、見とれてしまうかもしれません。
わき見注意です。
ただ、女性であるというだけでも、女性バイクライダーは目立ちますがそれが有名芸能人ともなれば二度見必至です。

三船美佳さん

三船美佳さんはまだお若いですが、れっきとした一児のママです。
身長160㎝ですから大柄とは言えないのですが、愛車はハーレーダビッドソンで、ネーミングまでしているそうです。
その名も「用心棒」。
見ての通りの美人ですから、まさに「わき見注意」な存在です。

松雪泰子さん

松雪泰子さんは身長は165㎝で大柄とは言えませんが、愛車はについて、よく知らなかったのですがハーレー ダビットソンの FLTR1450です。
バイク好きとして有名な女優さんで自分のツーリングチームまで持っておられます。
その名も「チーム極悪」です。
なにしろ、美人で通った女優さんですからそんな人がバイクで走っているのを見つけたら、もう本気で「わき見注意」です。

荒川静香さん

荒川静香さんは、日本人なら誰でも知っているフィギュアスケートの金メダリストです。
美しいイナバウワーは当時世界中で有名になりました。
プロに転向後もフィギュアスケートの大会があるたびにテレビでよく見かけます。

身長は166㎝なので多少いかついバイクでも不釣り合いではありません。
アスリートですから体力的にも恵まれていて、しかも、運動神経がいいのはよくわかっていることですから、運転テクニックも相当なものだと思われます。
一度走る姿を見てみたいと思うのは私だけでしょうか?

高島礼子さん

女優の高島礼子さんは、元レーサーという異色の経歴の持ち主です。
レースに出場する費用を稼ぎ出すためにレースクイーンなどのアルバイトをしているときにスカウトされたそうです。

モータースポーツライセンス国内A級というすごいライセンスをお持ちのすごい方です。
車の運転でこれぐらいすごいのですからバイクのテクニックは言うまでもありません。
和服美人という一面と女性レーサー、女性バイクライダーという面がミスマッチでとても魅力的です。

愛車はハーレーダビッドソン・FLSTSで、CMにもバイクに乗った姿で出演されてます。
ご本人はもともと筋金入りの車好きですが、ご主人の影響でバイクも好きになられたようです。

女性芸能人でバイクファンの人は結構多いようです。
みなさん、けっこういかつい系の車種がお好みで、高速でブイブイ走っておられるのかもしれません。
ただ、普通に考えてフルフェイスですよね。

女性ライダーはモテる?

「バイクが趣味」と言われれば、若い男性か、もしくはちょっと年配のかっこいいおじさんを想像してしまいませんか?
バイクは男の趣味というイメージが定着しているのです。

私も自分がバイクにハマるまでは女性ライダーがこんなに多いとは思っていなかったんです。
もともと、ライダーといえば男性だと思われているところに、女性がいるわけですからごく普通に周りから注目をあびます。

ライダー仲間の男性にしても関心を持って何かと話しかけて来たりします。
女性ライダーというだけで注目や関心は確実に集めることができるのです。

ただ、女性ライダーであることだけを理由にしてモテることは難しいかもしれません。
モテている女性ライダーは必ず、バイクに乗っていてしかも○○○○な人です。
この○○○○が大切なところです。

ファッションの話

女性ライダーといえば、革ジャンに革パンツでなぜか革ジャンの下にはシャツも着ないでジッパーを中途半端な位置までしかあげてない人を想像してしまいますが、現実にはそんなに思わせぶりなファッションでバイクに乗っている女性はいません。
こんな服装の女性は注目は浴びるかもしれませんが、モテるかどうかは疑問です。

普通のOLさんらしきパンツスーツにフルフェイス、駅に着いたら、即、駐輪場でスニーカーからパンプスに履き替えてショルダーバッグを持って、いそいそ改札へ向かう、純粋に通勤ライダーの女性が意外にモテます。
女性ライダーで、しかも真面目なOL風の人はバリバリのライダースタイルよりは、なんだか親しみやすいのでしょうか?

通勤ではなく走るのを楽しんでいる時にも、いかにも思わせぶりなモテたいオーラを出しているのは逆効果です。
バリバリのライダーファッションよりは、ふつうに動きやすい服装で安全に気を配っているということが見た目でわかる人のほうがモテます。
見ていて安心感があるのです。

メイクにあまり力が入っているのも考え物です。
バイクでで出かける場所は自然豊かな場所が多いものです。
そういう場所に、濃いメイクはミスマッチなのです。
女性ライダーでしかも「ヘルメットをとったら、ナチュラルメイクで意外と優しい感じの女性だった。」というのが一番のモテパターンではないでしょうか?

運転テクニックの話

ライダー同士がお互いを見るときのもっとも大きなポイントは、乗っている車種とカスタマイズです。
運転テクニックも見てしまいます。

カスタマイズを見れば趣味が合うかどうかが何となく判断できます。
そして、運転テクニックが良ければ、これは異性でも同性でも魅力を感じます。
ライダー同士ではなくても、運転テクニックがいいライダーを見ればホレボレもするし気分もいいものです。

もちろん、マナーも大切です。
女性ライダーで運転がうまくてマナーがいい人はモテます。