かわせみ河原キャンプ場にツーリング

かわせみ河原キャンプ場

都心から少し離れた場所までツーリングを楽しみながらキャンプをしたいという人におすすめなのが、かわせみ河原キャンプ場です。

かわせみ河原キャンプ場は、埼玉県大里郡寄居町にあるキャンプ場です。
費用は無料ですが、1日300円の清掃料が必要になります。
クルマでもバイクでも費用は変わりません。
さらに指定のごみ処理場所にごみをもっていけば、ごみ処理をしてもらうことも出来るので帰りの荷物なども少なくて済みます。

都心からも移動しやすく関越自動車道の花園インターを降りて10分程度でかわせみ河原キャンプ場につきます。
キャンプ場には水洗のトイレや水場、近くの施設では500円でお風呂に入ることも出来ます。

直火は禁止ですが、コンロを持参すればアウトドア料理を楽しむことができます。
煙やにおいなども気にすることなく焼肉や焼き魚などを楽しむことができるのでとてもおすすめです。

食材の調達もバイクで10分程度の場所にスーパーやコンビニなどもあるためとても便利です。
キャンプツーリングが初めての人でも、長距離でもなく疲労感をさほど感じることなくキャンプも楽しむことができます。

夜のアウトドア料理を楽しむ

キャンプツーリングの魅力の一つでもあるのがアウトドア料理です。
直火禁止のキャンプ場になるため、コンロを持っていく必要があります。
火を起こすという手間はかからないためすぐにでもアウトドア料理を楽しむことができます。

土鍋でご飯を炊いたりコンロに網を引いてバーベキューやピザを焼いたりお餅を焼いたりといろんな楽しみ方をすることができます。
料理を囲みながらツーリング仲間と夜遅くまで語らいあうのもキャンプツーリングの醍醐味といえます。
自然の空気を感じながら外でご飯を食べることは家で食べるご飯と全く違い、同じ料理でも一味違って楽しむことができます。

またアウトドア料理を楽しんだ後は、お酒のつまみなどを焼きながらお酒を飲み明かすという人もいます。
都心とは違い遮るビルなども少なく川辺の音と共に見上げると満天の星空を楽しむことができます。

朝の楽しみ方

キャンプでは自然の光が目覚ましとなり、心地よい朝を迎えることができます。
かわさぎ河原キャンプ場には川が流れているため、朝からつりを楽しむダイバーも多いです。

のんびりした時間を過ごすことができ、キャンプならではの朝を満喫することができます。
朝から外でコーヒーを入れて川辺を眺めながら飲むのは至福の時でもあります。
そして今からの帰り道のツーリングをまた楽しみにしながら一日を迎えることができます。

変えに理はごみを分別しておけば、キャンプ場で処分してもらうことが出るため、ツーリングの人には荷物が軽減されてとてもありがたいです。

手軽に来ることができて、自然の良さやアウトドアも十分楽しむことができるため初心者の人でもおすすめのスポットです。