いつか北海道をツーリングしたい

私は、バイクにハマる前には北海道には2回行ったことがあります。
両方ともスキーです。
だから真冬の北海道しか知らないのです。

夏の北海道

でも、夏の北海道もものすごくきれいだそうです。
こちらでは、見ることのない地平線をみることもできるそうですし、道と木々しいかない景色が続くといったことも私の地元ならありえないことです。

それに、暑さもこちらとはずいぶん違うようです。
気温が上がっても空気が乾燥しているので、蒸し暑くならないそうなんです。
夏の北海道へツーリングに行くのが目下の夢です。

北海道ツーリング準備

北海道ツーリングで一番先にしなければならないのは休みの確保です。
とにかく、日帰りや一泊ではすみません。
地元から北海道の往復にそれぞれ日数が必要です。
それから北海道内でも最低でも三日はほしいです。
その内の一日ぐらいは、あまり移動せずにのんびりする日もほしいです。

となると一週間の休暇でもぎりぎりなので、結婚でもして結婚休暇をもらうしかないか?
ぐらい難しい。
それが、ツーリング仲間3,4人全員でとるんだから、とりあえず同じ職場の仲間ではきついようです。

その次は、資金です。
ツーリング中の食事代、宿泊代など、安く済ませるとといいてもそれなりのお金は要ります。
あまり節約のことばかり考えていると、危険なこともあるし、たまには贅沢グルメも楽しまないと気分がしぼんでしまいますよね。

資料集めも大切です。
北海道の専門ツーリング情報誌とライダー専用マップは必須です。
もちろん、両方とも最新のものが必要です。

北海道ツーリング仲間

仲間も大切です。
普段から何度か一緒にツーリングした仲間がいいです。
せっかくの広大なスケールの景色の中で妙に気を使うような羽目にはなりたくありませんからね。
だから、北海道ツーリングに行くには、まずは近場のツーリングで気の合う仲間を見つけておかないといけないんです。
大体テクニックが似たようなグループのほうが無理をせずに楽に楽しむことができます。

経験も大切です。
仲間を作って、絆を深めて行くためにも自然にツーリング参加の回数は増えます。
経験回数も増えるし、運転テクニックもよくなるのでツーリング参加の回数は多い方が自分でも安心できます。

北海道ツーリングと体力

北海道は、朝夕の冷えこみがひどく日中との温度差が激しいので、防寒具の準備はもちろんのことですが、風邪をひかないように体力作りも必要です。
夏とは言え、朝晩は冷えるので、真夏でも濡れると非常に寒い思いをします。
防寒とともに防水も大切です。

いくら好きでもツーリングは疲れます。
旅先の体調不良はつらいものですし、ほかの人にも迷惑をかけます。
遠くにツーリングに出かけたければ、日ごろの体力作りはライダーの基本です。
北海道ツーリングはまだまだ、夢の段階ですが、いつかきっと行ってみたいと思っています。