バイクカスタム!

バイクも車と同じで、基本的な車体価格の上に、
いろいろなカスタムをして、自分だけのバイクを作ることができます。

カスタムが大好きな人もいれば不便だなんて言う人もいたりするので、
好き嫌いが分かれる部分かもしれませんね。

すべてのバイクがカスタムできるというわけではなく、
トラッカー、アメリカン、オフロード、クラシックなどに分類されているバイクのほうがカスタムしやすいようです。

■カフェレーサー

バイクカスタムの中でも人気があるのはカフェレーサー。
クラッシックバイクをカスタムして、イギリス系クラシックバイクに近づけるイメージです。
たまにアメリカンスタイルのバイクをカフェレーサーにする人もいるようですが、
やはりクラシックなイメージを作り出すならクラシックバイクのほうがピッタリのような気がします。

■スカチェーン

バイクカスタムというと、いろいろなパーツを取り付けてデコるというイメージがありますが、
スカチェーンは余分な部品を出来るだけ取り外して小型にすることで、
シンプルなバイクを目指すというカスタムです。
ストリート系なイメージ時になるのが特徴です。
トラッカーとかクラシックバイクが似合うようですね。

■チョッパー

アメリカンバイクのカスタムの中でも人気が高いのがチョッパー。
サングラスにバンダナを巻き、映画「イージーライダー」あたりに登場しそうなバイクカスタムです。
ハンドルを高くして、フロント部分を長く伸ばす事が多いようですね。

■ボバー
こちらもアメリカンバイクのカスタム。

チョッパーと外見はよく似ていますが、
チョッパーほど「カスタムしました!」感が少なく、控えめな感じのカスタムです。
アメリカンバイクだけではなく、クラシックバイクにカスタムしても似合いそうです。

■ハイテック

近未来からやってきたターミネーターを彷彿させるような
ハイテクな感じに仕上げるのが、ハイテックと呼ばれるバイクカスタム。

近未来を前面に押し出すカスタムなので、
流線型でスタイリッシュな部品やデザインが多いのが特徴。

古い年式でもなぜか近未来からやってきたバイクに見えてしまうのが、
このハイテックの特徴かもしれません。