OSHIAGE SWITCHというカフェに行ってきました!

隠れ家的おしゃれカフェ、OSHIAGE SWITCHでスイーツ堪能

こう見えて(?)私、甘い物が大好きです。
甘い物には目が無いと言っても過言では無くて、スイーツの為なら、全国各地色んな所を巡る覚悟があります。

そんな私が今回訪れたのが、OSHIAGE SWITCHです。
隠れ家的カフェとして知られていて、甘い物好きライダーなら一度訪れるべきと言われ、今回休日を利用して行ってきました。

スカイツリーでおなじみの押上駅からすぐの所にある、高田ビルの二階にあります。
今回バイクで来たんですけど、この辺り、やっぱり色々とみられる物があって楽しいですよね。

スカイツリーもそうですけど、東京タワーとか、浅草とか、見所がたくさんありすぎて、一瞬別の店に行こうかと浮気しそうになりましたがグッと我慢。
というわけで、無事に到着できました!

外観からして圧倒的おしゃれ。
ビルの二階なので一瞬分らなかったのですが、見つけてしまえば何てことは無い、堂々と看板も出てました。

お店の中に入ったら、外とはまるで別世界!
入った瞬間にわかるおしゃれさなんですけど、押しつけがましくなくて、ずっとここに居たいって思えるような、リラックス空間が広がって居るんです!

あんな家があったら住みたい。
切実に。

店内には、インテリアとして工具がおいてあったり、自転車のBMXのパーツが置いてあったりで、ちょっとクスッとしちゃいましたが、それがまたおしゃれで。
私の部屋に飾ってあったら絶対にネタになるのに。
センスって、本当に大事ですね。

お目当てのスイーツ、バターミルクパンケーキを頂きました

というわけで今回の一番のお目当てスイーツ、「バターミルクパンケーキ」を注文。
雪が降ったような飾り付けが美しい、クラシックパンケーキが出てきたときには、思わず歓声をあげちゃいました。

このバターミルクパンケーキはその名の通り、非常に濃厚で希少な、バターミルクを使って作られているパンケーキです。
バターミルクそのものがほとんど流通して居ない中、そんなバターミルクをたっぷりと使った、濃厚で食べごたえのあるお味が、もう最高でした!

他にも色々なスイーツがあったので、せっかくなので頂く事に。
お店の一番人気メニューと言われている、オレオのレアチーズケーキを注文しました。

さっぱりとしてくどくないレアチーズケーキがもう最高!
バニラアイスにオレオ、ベリー系のソースという最強の組み合わせで、ほどよい甘さ、絶妙なバランスを作り上げていました。
あれはもう、芸術品と言っても過言では無かったです。

というわけで、ひとしきりスイーツを堪能出来て大満足!
美味しいスイーツをおしゃれかカフェで食べられるって、本当に幸せです!

CAFE motoHOLICっていうライダーズカフェにいってみたい・・・!

行ってみたい!CAFE motoHOLIC

突然ですが、知ってますか?!
CAFE motoHOLICっていうライダーズカフェ!

何でも、ライダーが集まってバイク友達が出来る場所として、めちゃめちゃ人気みたいなんですけど、こういうカフェ、良いですね!

ライダーズカフェっていうと、本当にディープなライダーしか寄りつかない、女性なんかもっての他みたいなイメージがありましたが、ここはそんな事ないみたいで。
女性のオーナーさんが手がけた暖かみのあるカフェとして、男性女性、年齢問わずに、日々色んな方が訪れているようです。

内装みたんですけど、めちゃめちゃおしゃれですよね!
良いなぁ、素敵だなぁ、楽しそうだなぁ。

かなり女性も来るみたいで、女性ライダーで集まって、ツーリングの作戦会議をしながら、ゆったりとした一時を過ごす、みたいなこともあるようです。
いいなあ、楽しそう!!

バイクグッズが飾られてるのもじーっと見ていたい。
一人で行っても、何時間も楽しめそう。
本棚にコミックスもあったりして、至れり尽くせりですね。

メニューが充実で好きな物をチョイスできる

ライダーズカフェと言われているので、カフェとしての1面も当然あります。
パスタやカレー、チキンナゲット、ケーキにコーヒー紅茶、食事から軽食、飲み物に至るまで、実に50種類以上ものメニューが用意されているそうです!

ゆったりと過ごせる環境も整っていて、家庭的で美味しい料理まで出てくるなんて、余計に良いなぁ。
しかもケーキ日替わりだそうですよ、絶対美味しいでしょ。

オーナーさんが作ってくれるそうなんですけど、何と飲食店で働いていた経験があるそう!
間違いない、そりゃ美味しいに違いない!

しかもボリュームも結構あるみたいで、食いしん坊の私でも満足出来そう。
具だくさんのパスタとか、もう最高すぎますよね。

女性に嬉しい!毎日がレディースデー

何とこのお店、まさかの毎日がレディースデーとのことで!
女性の場合は、いつ来店をしても、スイーツ一品無料で食べられるんだそうです!
これは嬉しい!

女性ライダーでも来やすい工夫やサービスが充実していると聞きましたが、そんな配慮まであるとは。
他にも、コーヒーのスプーンの絵の部分がスパナだったり、小粋な演出がかなりされているみたいです。
こういう小物本当に大好きなので、今すぐにでも行きたい!

ちょっと本気で行く気になったので、場所調べて見ました。
千葉県市川市福栄1-3-21、営業時間は18時~23時で、土日は12時~23時までだそうです。

定休日は月曜日とのことなので、行かれる際にはお互いに気をつけましょう!

常連さんも多くいて、気軽に立ち寄る事が出来るライダーズカフェ、CAFE motoHOLIC。
今度のお休みにでも、突撃します!

私がおすすめする、バイクが登場する小説

バイクが出てくる小説に、はまっています

最近小説を読むのにはまっておりまして。
特にバイクが出てくる小説を、どんどん読んでいます。

バイクが出てくる小説って色々とあるんですね。
たまたま友達に勧められたのが、バイクが出てくる小説だったのをきっかけに、色々と調べてみたら、バイク好きにはたまらないような作品をずらりと発見。

せっかくの発見を留めておくのも勿体ないので!
個人的におすすめなバイクが出てくる小説、いくつかご紹介します!

ショートストーリーで楽しい、千マイルブルース

友達に勧められた小説、千マイルブルース。短編集なのでサクサクと読めるのですが、それぞれの話がどれもこれも面白い。
人とバイク旅をテーマに、ライダーなら共感できるような面白いネタもあったりして、純粋に楽しめました。

全体的につい笑ってしまうような話が多くて、笑いあり、涙ありの、一番おすすめの小説です。
バイク旅をしてみたくなるきっかけにもなりそうだなぁと、個人的には思います。

号泣してしまった、夏美のホタル

ついつい号泣してしまって、心が洗われたのが、夏美のホタルです。

写真家志望の大学生と彼女が出かけた里山で、夏休みを過ごすというストーリーですが、出てくる人皆、本当に心が美しすぎて、素敵すぎて。
表紙にもバイクが書かれて居るように、ストーリーとしてはバイク旅として出かけるんですけど、気がついたら登場人物に焦点を当てて見てる自分が居ました。

本全体から温かい雰囲気というか、この独特の世界観、私とても好きです。
バイクが出てくる感動ストーリーを読みたいなら、個人的におすすめな一冊。

ツーリングシーン短編集、風と旅とオートバイ

こちらも短編集。
ツーリングの世界を元に、それぞれの世界で様々な短編を読むことが出来るので、サクサク読めるタイプです。

ミステリ要素と言うか、読み進めていって、衝撃の展開が待っていたりして。
バイク要素よりも、ミステリ要素で楽しめた一冊でした。

後、この作者の人、絶対にライダーさん!
ツーリングシーンが凄いリアルで、文章読み進めて行くうちに、何だか自分がツーリングしているような気になってきます。
ツーリングの世界観も合わせて楽しめるのも、この本の魅力です。

というわけで、色々とご紹介しましたが、実は私、読書が苦手です。
なので、バイクが元になっている小説でも、正直挫折したのもありました。

でも、このおすすめしたのに関しては、どんどん読めちゃって、続編がもし出たら絶対に読みたいと思うほど!
なので、私みたいに読書が苦手な人も、安心して読めますよ!

短編集は特に、サクサク読めるので、空いた時間に読めるって言うのもメリットかもしれないです。